グロスアーマーコーティング | GLOSSY(グロッシー)

  • 10時~21時まで受付中!!休日もOK!! Tel. 090-1453-2498
  • CONTACT

Grossarmour[ グロスアーマーコーティング ]

 

完全新潟仕様のガラスコーティング

 

新潟の劣悪環境に完全対応したガラスコーティング『グロスアーマー』

新潟は全国トップクラスに車が傷む地域。 グロスアーマーは新潟に代表される雪国で最大の効果を発揮する3層構造のガラスコーティング 。 雪国であなたの大切なお車を守るための要素を満たす数少ないガラスコーティング です。 10年前のコーティングを施工する行為は10年前の携帯をわざわざ今の時代に買うことくらいもったいない行為です。 あなたは新潟の車の輝きが他県の車に劣る印象を受けたことはありませんか? それは新潟特有の『雪国汚れ』が原因の1つです。

グロスアーマーコーティングの耐久力の秘訣

グロスアーマーのコーティング被膜の構造は全3層がそれぞれ個別に重要な役割を担って初めて頑丈な一枚岩の様に機能しています。
  • 第1層『光沢向上、塗装面との接着』
    第一層目は塗装面にベース被膜を密着させるための『接着剤』の様な役目を果たす層。 この層は塗装面の分子と強力に手を結ぶ形で結合する為、絶対に剥離することがありません。 ゴムの様に柔軟でイオンデポジットやその他の外的要因から強力に塗装面を保護します。 この第一層を塗り込んだ時点で既にその他のコーティングを凌ぐ光沢を放地ます。 この工程を終えた時点で見学に来られたお客様は『写真では見てたけど本当にこんなに綺麗になるんですね!』という言葉をいただくことがしばしばあるほどです。
  • 第2層『高耐久高反射ガラス層』
    第2層目は強靭な被膜を生み出す特殊ガラス層。 1〜3層の中でこの層が最も膜厚が厚く、薬品に対しても一切の剥離、白化、艶引けなどの劣化を起こしません。この特殊ガラス層を塗布した直後は1層目で作り上げた光沢値とほぼ変わることがありません。 しかし、2層目を塗り終えてから約2時間経過すると急速に硬化反応を開始し、一気にガラス化します。 この状態になるとスポットライトの反射は目に痛いほどまで高まるため近距離でで見ることはできません。 蛍光灯のラインはシャープに映り込み、スポットライトを取り付けている台座まではっきりと確認することが出来ます。
  • 第3層『深い艶の表現、保護及び犠牲被膜』
    第3層目は第2層目までで作り上げてきた大切なガラス被膜を守る為の外壁の役割を担う層になります。 第1層目、第2層目で丁寧に作り上げてきた大切なガラスの壁です。その大切なコーティングを守る為のコーティングが第3層目の被膜になります。 第3層目の施工を終えるとそれまでの雰囲気とは少し異なる雰囲気になります。2層目硬化時点では目に痛いほどの威圧的とも思える高い反射を見せ、 尖った印象になります。そこに第3層目を施工することで奥行きがあり、塗装が透き通った様な印象が出てきます。 いわゆる深みのある艶が加わるイメージです。この様に3層の被膜は『単に3回塗りました!』という単純なものではなく、3層それぞれが単一の役目を持ちます。 それらが密接に重なり合い一体となって『GLOSS(艶) ARMOUR(鎧)』として完全体になります。 写真や動画でこの状態を完全にお伝えすることは困難ですが、高い感性を持つあなたならきっと『施工事例はこちら』や下の動画から『GLOSS ARMOUR』のポテンシャルを感じて頂けるでしょう。

グロスアーマーコーティングを施工したハリアー

グロスアーマーコーティングを施工したアルファード『動画』

グロスアーマーコーティングが人気No1であり続ける理由

自己洗浄作用で洗車の負担軽減

グロスアーマーには疎水性能(水が汚れを抱き込みながら引いてゆく性質)を持たせています。疎水は汚れの定着をおさえることができるので疎水以外の汚れと同等のレベルになる期間を引き延ばすことができます。 洗車頻度を削減することができるので、今まで洗車に費やしていた余計な時間をあなたの大切な家族や友人、あなた自身が楽しんでいる趣味やレジャーの時間に充てることで充実した休日を楽しむ事ができるでしょう。

汚れの固着防止で洗車時間の短縮

ボディー塗装面と汚れの間に2層から5層のコーティング層を設ける事で汚れが直接ボディーにダメージを与える事を防ぎます。 表層に施工されるコーティング皮膜は汚れの固着を予防する効果を高めた設計になっているので、スルスルと汚れが落ちていきます。 強くこすり洗いする必要がなく、洗車時間短縮、疲労軽減にも繋がります。

費用対効果良くコンディションを維持

施工費用そのものはあなたにとって高く感じられるかもしれませんし、あなたが検討しているお店やカーディーラーよりも値段が高いものもあるかもしれません。しかし、やや高価であっても土台のしっかりとした家を建てるように、長期的にあなたとあなたのお車の価値と魅力、貴重な時間と大切なお金を無駄にするリスクは無くなります。

自分で専門店並みのメンテナンスもできる

GLOSSYがご提供するボディーのガラスコーティングは普段のメンテナンスは洗車のみを行って頂く事で良好な状態を長期間継続させることができます。 更に、専用の洗剤で洗浄、保護をすれば新潟の過酷な環境下で受けた様々な付着物を簡単にに除去、修復してあげることができます。

耐薬品性能が愛車の価値を保ち続ける

グロスアーマーコーティングは高い耐薬品性があるのでメンテナンスケミカルを使用した時に起きる『ボディーコーティングの剥がれ』や『劣化』が一切起こりません。 厄介な水アカ、雨ジミ、鉄粉汚れ、虫の付着やドア周辺の爪の引っかき傷に付着したタンパク汚れ、グリスや油汚れ、ピッチタール、ブレーキダストなどボディーを攻撃するあらゆる汚れの付着による恐怖心から解放されます。いつもボディーのコンディションを良好に保てるので、汚れの付着やツヤの衰えから大切なお車を長期間守り続けることができるでしょう。

摩擦係数の軽減で洗車傷を予防できる。

グロスアーマーコーティングに採用されているトップコートは高い耐擦り傷性能を発揮します。 それは硬さだけに依存する旧来の発想ではなく、非常に滑らかな滑り性により洗車等でつきやすい擦り傷を軽減します。

雪国汚れに負けない為の5つの条件とは?

新潟で愛車の魅力的に保つことができるガラスコーティング はいくつかの厳しい基準をクリアする必要があります。 最低限おさえておきたい5つの要素をご紹介します。
  • 条件.1 融雪剤や潮風(塩化カルシウム、塩化ナトリウム)に侵されない被膜構造
    新潟で車を傷める大きな原因の一つがこの融雪剤として使われている塩化カルシウムや塩化ナトリウムです。 これらは鉄のかたまりである自動車を攻撃します。鉄板が露出している部分なら数分でサビが発生してしまうほど鉄を錆びさせる力の強いアルカリ性の薬品です。この薬品からボディーを保護することは車を守ることに大きく貢献します。
  • 条件.2疎水性(水が繋がりながら流れ落ちる性質)
    率直に言って新潟では撥水系のコーティングが効果を発揮できるかは疑問です。僕自身、撥水は好きなので様々な撥水コーティングを試しました。撥水持続性だけなら悪くないものもありましたが、イオンデポジットや冬場の融雪剤に対しての耐性は疎水性コーティングに軍配が上がりました。 現在は全てのコーティングを疎水に統一致しました。過酷な環境下では守ることを最優先させることが結果として最高の艶と魅力を維持する為の秘訣だというのが僕の答えです。
  • 条件.3鉄粉、地下水の黄ばみを容易に除去できること
    鉄粉と消雪パイプから出る地下水による黄ばみは新潟の車の艶と魅力を奪う最大の原因と言える汚れです。グロスアーマーはこのような汚れがついた場合でも専用洗剤を使って瞬時に落とすことができます。
  • 条件.4 洗車頻度の低下に耐えうる被膜強度
    きっとあなたも僕と同じ様に冬場の洗車はあまり気が進まないのでは無いでしょうか? 冬場に氷点下を下回る新潟地域ですからモチベーションが下がるのもしかたのないことです。 僕のお客様たちも洗車頻度は春から秋に比べて下がってしまうと言っています。 それでも僕のお客様のお車がいつも輝いていられるのは、多少洗車をサボったくらいではへこたれないコーティングの恩恵を受けているから。
  • 条件.5 薬品を使用してもガラス被膜が消滅しない。
    分子密度が低く組織構造が弱いコーティングは軟弱で、洗剤の成分が浸透しコーティング被膜を破壊します。 それらのコーティングは金額に関係なく10秒以内に白く浮き上がり消えて無くなります。 グロスアーマーの起源はその様な薬品に耐え、誰でも簡単にメンテナンスができる様に設計されたものなので、剥離、白化、艶引けが無く、 長期間高い光沢値を維持することを可能にしています。
 

グロスアーマーコーティング価格(税別)

国産車サイズ一覧『トヨタ』『日産』『ホンダ』『レクサス』『マツダ』『スバル』『三菱』 ※輸入車サイズ一覧『フォルクスワーゲン』『アウディー』『BMW』『メルセデス』 一覧に無いお車のサイズ区分はお問い合わせ下さい。
銘柄/サイズ区分 S M L LL
グロスアーマーコーティング 89,000 98,000 108,000 128,000
 

見積り無料代車無料完全予約制

ご質問・お見積りだけでもお気軽にどうぞ!!

見積り無料代車無料完全予約制

ご質問・お見積りだけでもお気軽にどうぞ!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGETOP