• 10時~21時まで受付中!!休日もOK!! Tel. 090-1453-2498
  • CONTACT

NEWS[ お知らせ ]

新潟県新潟市東区 C様のプジョー3008にグロスアーマーコーティングを施工致しました。

2019.08.21

今回プジョー3008のコーティングをご依頼くださったC様ですが、
コーティングの施工を当店に依頼して頂くことになったきっかけはちょっと意外なものでした。

C様はゴルフが大好きで、ある時クラブのシャフトの色を変えたいと思いネットで検索していたそうです。
当時は個人のゴルフクラブのシャフトを塗装している業者国内にほとんど無かったそうなのですが、
ようやく個人のシャフトを塗装してくれる業者を見つけ、しかもその業者は偶然にもC様が住む新潟にあることが判明。

早速シャフトの塗装を依頼しようとしましたが、、、、。
その業者は残念ながらその事業を退いていました。
そのシャフトを塗装していた業者というのが僕だったそうです(笑)

残念ながらその時にはもうシャフト塗装の事業をやめていたのでお力になることができませんでしたが、
C様は今後何か縁があれば僕に依頼しようと思っていたと話して下さいました。

今回タイミングが合ってコーティングの施工をご依頼頂けることになりました。
僕の知らない間にそんなストーリーがあったと思うと一層気合が入ります!!

C様は今回のご依頼前にGLOSSYのHPをご覧になられて、施工事例の車両の艶のレベルの高さについても評価頂きました。
ご期待にしっかりと応えることができるよう、そしてC様の特別な一台として認めて頂けるとように気持ちを入れて施工させて頂きました。

今回施工させて頂いたプジョー3008はディーラー様から直接ご入庫頂いた車両でしたが、
ご入庫時の塗装はやや荒れていて、輸送中についたであろう傷やメーカーがその傷を消す為に回したと思われる研磨傷が多数ありました。

その磨き傷はこんな感じです。↓↓↓↓↓↓↓↓

 

明らかにシングルポリッシャーによって発生した磨き傷です。
(国産、輸入車問わず傷があるのが普通だと思ってください。)

このような傷をしっかりと抜いてコーティングを行うことも完成車両の印象を大きく左右する部分ではありますが、
プジョーの塗装は今ひとつツヤがないので、新車時に発生している塗装のボケを取り除き、
光沢を向上させる為の研磨を入れてあげることがとても大切になります。

さて、唐突ですが、

下の空と電柱の写真。雲の輪郭はクッキリと映ってるけど、どこか違和感感じません?

 

青空のはずなのに、

空の色は暗い、

電柱は歪んでる。

これがどういう意味か、すぐにわかったあなたはかなりの上級者かもしれません(笑)
わからなかったあなたも大丈夫!
次の画像を見ればすぐにその意味がわかります!

 

つまり、
こういうことです。

 

 

さっきの画像は空の写真じゃなくてボンネットの写真だったんです。
今回施工したお車のカラーは粒子の細かいメタリックを多く含む黒系。
この様なカラーはメタリック粒子が入射光を分散してしまうのでツヤ感を出しにくい特性があります。

なので今回の研磨ではその辺りを踏まえて念入りに行い、3層のコーティングを施工しました。
完全硬化後、光沢が更に高まったことで艶のある黒ではなく、『鏡』と表現する方が適切と思える様な高い反射を作り出すことができます。

ブース内ではこんな感じに見えます。
テロンテロンですね^ ^

 

 

屋内の暗室+スポットライトという過酷な環境下でも鋭い高反射ガラス被膜を形成していることが見て取れます。
浅い入射角で塗装面を見たときにはメタリック感が全く無くなり、下の写真の様に、漆黒の鏡に思えてしまうほどに反射しています。

 

 

強いガラスコーティング には必ずツヤというか、『反射』があります。

 

 

スポットライトの輪郭がクッキリと表現されるのもグロスアーマーやグロスセラミックならではの演出です。
洗浄と研磨で基礎のしっかりとした土台を造り、その下地の上に当店で最も施工台数の多いグロスアーマー
(3層皮膜)コーティングを
施工することでかけた費用に対して最大のメリットをお届けできると考えています。

 

 

塗装そのものがガラス化した様な密度感を感じるコーティング被膜が強さの象徴です。
夕日が差せば幻想的な表情で主人を楽しませてくれます。

 

 

下の2枚の写真では、このプジョー3008のボンネットの美しい曲線の上で蛍光灯とスポットライトが自由に動き回り、
唯一無二の光の作品を創り上げてくれています。

 

 

 

 

C様、この度は僕に研磨、ボディーコーティング、ホイールコーティング、ガラスの撥水コートのご依頼頂き本当にありがとうございました!
もう一台のお車のご依頼も頂いておりますのでそちらもご期待に応えられるように頑張ります^ ^

この度はご依頼頂きありがとうございました。
お車の魅力をずっと維持するべくお力になれたら嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここから2019,9,6追記

プジョー3008納車してから数週間、2台目にご依頼頂いていたレクサスRXのご納車時にとても嬉しいお話しをして頂いたので
シェアさせてください。1台目にご依頼いただいたプジョー3008はC様がプジョー新潟様からご購入されたお車で、
ご入庫はプジョー新潟(新潟ヤナセスクエア株式会社)の担当の方がわざわざ当店まで積載車で運んできて下さいました。

輸入車のディーラーさんというと率直に言って僕らみたいな磨き屋のことなんて全く眼中にないと言った感じの印象を受けるのですが
(完全に偏見ですが、、、、)

今回ご対応下さったディーラー様は本当に丁寧に対応して頂いて細かな傷(特に輸入車では仕方のない部分です)
まで丁寧にご説明くださいました。

そのような経緯で入庫したプジョー3008ですが、施工完了後にもプジョー新潟様が引き取りにきてくださり、
担当の方もコーティング後の艶の高さに驚いていらっしゃいました。

それからプジョー新潟様の方でお客様へご納車する流れだったのですが、
お客様へご納車される際に、プジョー新潟のスタッフさんが集まって来て艶やかになった車を褒めて下さったそうです。

ディーラー様からコーティング施工業者にコーティングの依頼をすると大抵は拭き傷等が入っているのに
この車にはそのような傷が入っていなかったと驚いておられたとも語って下さいました。

こういうお言葉を頂く度に、一生懸命やってよかったという気持ちと、
これからも真剣に仕事に向き合おうというモチベーションに繋がります。

C様、プジョー新潟様、ご担当者様。改めてありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を読んで頂いているあなたへ、、、

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
あなたご自身のお車も今回のC様のお車同様に新車以上に輝かせることができます。

もしあなたが今回施工されたC様や僕と同じように、基礎のしっかりとしたコーティングに価値を感じる本物志向のカーオーナー様なら、
きっと僕はあなたのお役に立てると思います。

今回のプジョー3008はこちらのコーティングを施工しました。
ご興味のある方は下の画像をタップしてグロスアーマー専用ページから詳細をご確認ください。


車のガラスコーティング専門店GLOSSY 代表 森 新

新潟市東区松崎2-29-34-101

090−1453−2498

見積り無料代車無料完全予約制

ご質問・お見積りだけでもお気軽にどうぞ!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGETOP