ガラスコーティング(カーコーティング・ボディーコーティング)

あなたがコーティング剤ハンターになっているとしたら
残念ですが最高のツヤと性能を得る事は出来ません、、、。

実はガラスコーティングが持つ本来の性能を発揮する上で最も重要な工程をほとんどの人は知りません。 ビルで言うならの基礎にあたる部分なので最も大切であるにもかかわらず注目されるのはコーティング材料ばかり。 そう、それはそれは研磨と入念な下地造りです。下地の無い脆弱なコーティングにお金を払う価値があるでしょうか?

苦悩~本物の施工技術を求めて

当時、高額で有名なコーティング剤を使って施工していたにもかかわらずいまひとつツヤが上がらない・・・・。
コーティングの持続性も今ひとつ続かない・・・・。などの問題を抱えていました。 有名な関東、関西のコーティング施工店のHPを見漁ったりして研磨や下地処理について研究していました。 それにもかかわらずなんかスッキリしないのです。 お客様はそれでも、『ピカピカになったねー!』と喜んでくれるのですが、僕の気持ちもいまいちすっきりしませんでした。

そもそも原因はコーティング剤では無かった。

もやもやしつつ試行錯誤を続けること数年。かつての油性研磨剤に代わり水性研磨剤が登場しました。 それをきっかけに僕は研磨の本質を掴み、ようやく納得してお客様に出せるクオリティーにたどり着きました。これならイケる!!

そう思ったのですがが、今度は別の問題が。。。。。
水性研磨剤は油性研磨剤と違い、主に研磨剤と水のみで構成されています。 油を含まないのでコーティングの定着が良い事と油のツヤでごまかす事が出来ないので本当のツヤを見極める事ができるのがメリットです。
その反面、乾燥が早く、一瞬で研磨能力が下がってしまうという諸刃の剣だったのです。
1台仕上げるのに膨大な時間がかかり毎日夜中までの作業でカバーする日々。
何とかクオリティーを担保するも、寝不足と腰痛が重なり笑顔でお客様に接するのが難しくなってきました。
いっそ高級なフランチャイズに乗れば楽になれるという思いがよぎりましたが自分の好きな材料や技術を捨てたくない思いがあり却下。
その後もこの問題さえ解決すればすべてが変わる。と自分に言い聞かせるもなかなか出口は見えませんでした・・・。そんな矢先、

とある人物の登場で世界が一変

ある人物が僕の仕事場にやって来ると1枚のバフを僕に見せ話し始めました。
『このバフはどこどこ産の羊の毛(寝不足で覚えていませんが。。)を使って職人の手作りで毛の長さや切り方、 編み方にこだわり重さまで管理しているとか。『いやいや!こだわるのはいいけど他のとそんなに変わらないっしょ!』(心の声)
と思いつつ1度使わせてもらうと・・・・。

一瞬で僕の悩みは吹き飛び、もちろんそのバフに切り替える事に決めました。
更にバフのみならずコンパウンド(研磨剤)にも秘密がありました。水性なのに乾燥しにくいのにキズ埋めで誤魔化してない。
その夜はニヤニヤしながら磨いていたのを思い出します(笑)
その後、更にポリッシャー、やバフ、そして更に良い研磨剤の発見がありようやく今のクオリティーを手に入れ、
お客様へ自身を持って僕の作品(少し大げさかもしれませんが)をご提供できるようになりました。

しかしいくら僕が納得してお客様へ提供していたとしてもそれがあなたにフィットする施工かどうか、
そして選んで頂くに値するのかははまだわかりません。なぜなら新潟市内だけでも車のガラスコーティングをしてくれるお店は多数存在します。 専門店はもとより、オートバックス、イエローハット、オートアールズ、キーパーラボ、エネオスやエッソなどのガソリンスタンドやキーパーコーティング、 トヨタやホンダ、日産、等国産車ディーラー、BMWやメルセデス、アウディ、ワーゲンなどの輸入車ディーラーで純正コーティング等、選びたい放題です。

しかし、どうすればあなたに弊社のコーティングが必要かどうか、わかるでしょうか?

もしあなたが格安、激安なコーティングをお探しなら僕はあなたの期待に応える事ができないでしょう。
もしあなたがコーティングとカーワックスを似たようなものだと思っているのであれば期待に応える事はできないでしょう。
もしあなたが車に飛び石を食らってボディーに傷やへこみがついても全然気にしない人なら期待に応えるのは難しいでしょう。
もしあなたが市販のコーティングやカーワックスで十分な価値を感じているのなら当店で施工する必要はないでしょう。
もしあなたがいますぐ施工しないと嫌だ!というなら時間のかかる当店には向いていないでしょう。

逆に下の5項目のうち2つかそれ以上に該当するならあなたにはガラスコーティングの施工が必要です。
⭐️もしあなたがワックスや市販のコーティングを色々試したものの一時的には輝くがその変化がずっとは続かなかった経験があるなら
⭐️もしあなたが新車購入前か納車日からあまり時間が経っていない車を所有しているなら。
⭐️もしあなたが中古車か新古車を購入し、洗車キズが気になっていてリセットして新車の様な気持ちで乗りたいなら
🌟もしあなたがディーラーや店で施工したが値段も案外高い為費用対効果に満足できずうんざりした経験があるなら
🌟もしあなたが仕事や趣味、家族サービスで疲れたり、忙しくガッツリ洗車時間を確保できずに困っているなら
🌟もしあなたが美しい車に乗ることでカッコよく見られたい、さりげない余裕を感じさせる人になりたいなら
🌟もしあなたが、施工に時間がかかったとしても責任を持ってしっかり施工して欲しいと考えているなら

他とは違う5つの理由
理由1 一人の職人が1台1台最初から最後まで責任を持って担当
理由2 即席施工ではなく1台に数日かけ洗車から仕上げまで丁寧に行う
理由3 創業60年以上の老舗中の老舗で開発された材料を熟知した認定施工店である
理由4 鈑金塗装で培った塗膜知識がより高度な研磨を可能にしている
理由5 施工台数に限りがあるため一人一人のオーナー様に寄り添ったサービスが可能

あなたは2度と車のキレイに関することでの悩みを一人で抱え込む必要はありません。
いつでも受けることができるアドバイスと電話サポートで不意のトラブルも綺麗さっぱり解消する事でしょう。
しかも洗車の基本的な知識と技術はは一度身につけてしまえば一生使える知識、一生使える技術になります。
習得はポイントさえ押さえておけばさほど難しいものではありません。
しかも、わからない事があればいつでも専門家のアドバイスを受ける事ができます。
安心してご家族やご友人との車時間をお楽しみ頂けます。
ディーラー様の施工価格、内容と比較しても十分な価値を感じて頂ける内容設定となっております。

保証
施工後万が一あなたが私の仕事に不備がありましたらすぐにお伝えください。なるべく早くスケジュール調整し改善致します。
それでも改善されない場合はそもそも僕の仕事はその方が必要とするものではなかったかもしれません。明らかにこちらに不備がある場合のみ返金させて頂きます。 なのでもしあなたが迷っているのであればリスクはありません。本当の意味の価値ある美しさの意味をわかって下さる方だけに精一杯のサービスを 提供する事が本来の僕の仕事だと考えています。

PS

祖業60年以上の実績があるメーカーのコーティング剤を使用しており施工されたお客様から多くの好評価をいただいております。もし迷っているのであれば施工内容や材料選びのご相談、その他気になる部分等、ご予約前でも遠慮なくどうぞ お問い合わせフォームか090-1453-2498までお気軽にお電話いただけたらと思います。



お問い合わせはこちら

※価格は税別表記となっております。
グロッシーでは実績の高い3種類からお車の塗膜、ご予算に応じてベストなプランをご案内致します。

『Beautiful G'ZOX ハイモースコート』

 新車お預かり期間約2日、経年車お預かり期間約4日


Sサイズ Mサイズ Lサイズ LLサイズ
81000 89000 99000 122000

硬さの単位はダイヤモンドを10とし10段階に分けられ、ハイモース コートはモース硬度※7の硬度を発揮し、
抜群の保護性能を実現致します。 現存するコーティングの中でトップに位置する最高級材料と言えます。
硬さと圧倒の撥水角は他の追随を許しません。特に輸入車等肉厚のクリアーとの相性は抜群です。


[ 耐摩摩擦、耐洗浄性 ]
洗車スポンジに研磨剤入り洗浄剤で試験機にて所定回数研磨洗浄を行なったところ従来撥水コートは洗浄回数を
重ねるにつれ水玉の接触角が大きく低下していくのに比べ、ハイモース コートは良好な撥水性能を保っている。
従来型ガラスコーティングに比べ非常に優れた撥水耐久性能を示しました。


[ 耐摩耗性、耐スリ傷性 ]
試験機にマイクロファイバークロスを取り付けそれぞれに500回の研磨テストを実施したところ、
ハイモース コートは擦りキズがつきにくく、耐スリ傷性に優れている事が証明されました。


[ 撥水性・撥油性 ]
従来ガラスコーティングと比較し、ハイモース コートは超撥水トップコートが
強固な被膜を形成し従来品とは比較にならない撥水性能を実現しています。
水系・油系等の汚れを寄せ付けず、長期間美しいボディを維持します。


[ハイモースコートの 超撥水性能を動画でご確認下さい ]

一般的なガラスコーティング左とハイモースコートの撥水比較 from Arata Mori on Vimeo.



『Beautiful G'ZOX ハイドロフィニッシュ』

 新車お預かり期間約2日、経年車お預かり期間約3日


Sサイズ Mサイズ Lサイズ LLサイズ
53000 58000 66000 78000


親水を超えた疎水という理論で汚れを水で包み込み流れていきます。
究極の防汚性能と硬さを両立させたバランスの良い製品です。
超高硬度(鉛筆硬度9H)のガラス成分に特殊撥水基を化学的に結合させることで実現した
先進の疎水ガラスコーティング剤です。 汚染された雨や汚れた水がボディをスムーズに流れ落ち
水アカ、汚れの固着を抑制し、ボディーの汚れを流し落とします。
国産濃色車を輸入車を思わせる深みある光沢へと変貌させます。


促進耐候性試験
ボディーコーティングに及ぼす悪影響を人工的に作り出す「耐候性試験機」の試験結果です。
グラフの縦の軸が水玉の弾き具合を示す接触角、横の軸が時間軸を示し、処理時間150時間が屋外暴露 約1ヶ月
に相当します。 『ハイドロフィニッシュ』は、当初は少し高い撥水性を示しますが、
その後は一年に値する1,800時間後も性能劣化が少ない疎水状態を維持し, 高い耐候性能を発揮しています。



[ハイドロフィニッシュの疎水性能を動画でご確認下さい ]
ボディに水が残りにくく、水の乾燥途中に発生しやすいウォータースポットや汚れの固着を抑制します。
洗車後の拭き取りは仕上げの水の流し方で大幅に時間と労力を軽減できます。

ハイドロフィニッシュ水引きVOXI from Arata Mori on Vimeo.



防汚性能実験 屋根無し駐車場にて5ヶ月経過後
ボディに付いた砂、ホコリ等の汚れが雨と一緒に流れ落ちやすい為、
良好なボディコンディションを長期にわたり維持し、結果として 洗車回数、時間が減ります。




『Beautiful G'ZOX リアルガラスコート』

新車お預かり期間約2日、経年車お預かり期間約3日


Sサイズ Mサイズ Lサイズ LLサイズ
63000 68000 76000 89000

  

ニューリアルガラスコートは発売以来、撥水系ガラスコーティングの代名詞として君臨し続けています。
ガラスコーティングでありながら高い撥水性能を発揮し、耐久性と防汚性も持ち合わせる事で
今も変わらず高い評価を頂いている事が証明と言えるでしょう。

ラボでの研究とマイナーチェンジを繰り返し最先端の技術提供を行い、熟練した施工技術との融合により実績を重ね続けた結果。
高い実績と安定した性能を確保し続けています。


撥水性能
長年の研究と独自の技術により、基本的には親水性であるガラス系被膜に高レベルの撥水性を持たせることに成功しました。

被膜性能
ガラス被膜
汚れを寄せ付けにくく、主に水洗いで容易に落とせます。耐酸性雨性能も持ち長期間にわたり輝きを持続させ、
メンテナンスを大幅に軽減。


耐候性能
促進耐候性試験(JIS-K2396)


耐候性試験データ(JIS-K2396による耐候性試験)


屋外駐車試験(5ヶ月経過時)
従来型コーティングやフッ素コーティングは、撥水がほとんど見られないが、リアルガラスコートは、強い撥水効果が確認された。

       左、従来型ガラスコーティング 真ん中、リアルガラスコート 、右、フッ素系コーティング


研磨メニュー 価格表

ツヤ出し研磨 軽度洗車キズ除去+光沢向上研磨 中程度洗車キズ除去 +濃色車鏡面研磨
Sサイズ 22000 39000 54000
Mサイズ 28500 58000 72000
Lサイズ 34200 65000 83000
LLサイズ 39800 75000 95000


Glossy コーティングへのこだわり

なぜ時間をかけてでも水性にこだわるのか。
それはキズを油で隠しながら磨いていては目隠しして磨いている様な物だからです。
更にはコーティングの密着性も当然期待できません。コーティングは決して安いものではありません。
もし、洗車して塗っただけのコーティング被膜に満足できなければ違いをご覧ください。

乾燥後の様子

左下が水性研磨剤
研磨剤をガラス面に約1ccずつ垂らし室温20℃、湿度62%で30分自然乾燥後触ってみると
一般的な研磨剤は乾燥せずベトついたままだが水性研磨剤は研磨成分単体で粉末化するのがわかります。
乾燥が早い為取扱いはシビアになりますが良好な結果が得られます。

一般的な研磨剤は水に馴染みません

若干溶け出すが混ざらない
研磨剤を水の中に垂らしコップを30秒間ゆすると少し濁るが溶解する事はありませんでした。
ご存知のように水と油は混ざり合いませんので当然このような結果になります。

水性研磨剤は水に溶け白濁します。

完全に混ざり切る
上と同様の方法で水と混ぜたところ、すぐに溶解が始まり水に溶ける事が確認できます。
溶けると言っても実際には研磨剤が水に溶けるわけではなく分散している為に起こる白濁です。

24時間受付お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら
新潟市でガラスコーティング、板金塗装、デントリペアのお問い合せはお気軽にお電話下さい。 TEL:025-272-9160 電話受付:AM10時~PM9時(休日も受付)
Produced by K-FRONT FACTORY