車のガラスコーティング、板金塗装、修理、下回り錆止めは新潟県のGLOSSYにお任せ下さい。

  • 10時~21時まで受付中!!休日もOK!! Tel. 090-1453-2498
  • CONTACT

NEWS[ お知らせ ]

コーティングのベストタイミングとは?新車施工が有利な7つの理由

2018.02.23

 

 

突然ですが、

あなたは車にガラスコーティングを施工する『タイミング』について考えたことはありますか?

 

通常新車を買ったタイミングで施工する、というケースが多いかと思います。しかし、新車購入時に、ガラスコーティングについての知識が乏しかったり、ディーラーコーティングに不安を抱えている等の理由から、つい先延ばしになってしまう事もあるようです。

実はコーティングの施工を先延ばしにしてしまうと、納車から数週間もすれば何かしらのダメージは受けていますせっかくの新車を美しく、しかもお得に守り抜くために、なぜ新車のうちにコーティングをしておく方が良い選択と言えるのか、早速紐解いていきましょう。

 

なぜ新潟の新車は東京の新車よりダメージを受けやすいのか?

弊社がある新潟県は山や海がある自然が豊かでご飯も美味しい、とても住みやすい県です。

その代償ではありませんが、冬は融雪剤による塩害、消雪用地下水の鉄分、春は山からの花粉、C国からの黄砂も降り注ぎ、車にとっては最悪の環境といえます。

それらを車のボディーで直接受け止める事は、塗膜トラブルを招く大きな原因になってしまいます。しかも、ほとんどのカーオーナー様は、

『新車の塗装は柔らかい』

という事実を知りません。自動車工場で塗装された車はもちろん完全硬化後に出荷されますが、それでも出荷直後からしばらくの間は硬度がやや不安定なのです。

例えるなら『生まれたての赤ちゃん』の様な状態。そんな繊細な状態に花粉や黄砂が被ってしまえばそのダメージをより強く受けてしまうことになります。

このダメージから守る事こそ、新車の時にコーティングを施工しておくべき最も重要な理由です

 

更に、ダメージを受けてしまうとお財布にまで影響が、、、、、

 

コーティング施工に下処理費用がかかるケースも

新車納車日から時間が経過すれば徐々にダメージを受け、ボディーコーティング前の下地作りに関わる作業が増えていきます。軽度のものならコーティングの施工料金に含まれているので追加になりませんが、状態が悪ければ洗浄に丸1日以上を要する事もあり、場合によっては追加料金がかかる事もあります。

 

ちなみに下処理として行う工程には以下の様なものが挙げられます。

■ ヒンジ周りの洗浄

■ ホイール周りの洗浄

■ エンブレム周りの洗浄

■ エンジンルーム周りの洗浄

■ タイヤハウス内の洗浄

■ 鉄粉の除去作業

■ 雨染み、イオンデポジットの除去

■ 消雪パイプの地下水による黄ばみ除去

■ 目地の汚れの掻き出し作業

■ 塩カル(融雪剤)の除去

■ 花粉によるダメージの除去

■ 黄砂によるダメージの除去

と、多岐に渡ります。これらの作業を徹底的に行ったコーティングと、適当に行ったコーティング、ほとんど行わなかったコーティングでは当然その結果に差が出ることはななんとなく想像がつきますよね?しっかりと行ってようやく研磨工程に移行するための下準備が完成します。

新車時にコーティングすると得られる7のメリット

 新車納車

メリット1 初期ダメージを予防することができる。

冒頭にも書いた様に塗装の弱い状態では黄砂、花粉、融雪剤等々のダメージが起こりやすくなります。ダメージを受ける前にコーティングをする事でダメージを軽減する事ができます。

 

メリット2 新車なら追加作業料金が発生しない

新車の状態は実際にはまっさらな状態ではないので一定の下処理作業や研磨作業が必ず必要になりますが、状態の良いうちに施工する事で余分な費用を抑える事が可能になります。

 

メリット3 新車割引やキャンペーンを受けられる

新車の場合には多くのコーティング専門店では新車〇〇%オフや〇〇オプションをサービスします!などなど、割引やキャンペーンを打ち出していることがあります。

各店舗でやっているキャンペーン情報をチェックしてお得な施工をゲットして下さい!

 

メリット4 施工料金が明確

ご購入予定のお車の車種が確定していれば基本的に料金表に載っている価格での施工となるのでガラス撥水コートやホイールコーティングなどの追加オプションも含めたご予算を組みやすくなります。

 

メリット5 他の新車より輝いた状態でディーラーで納車できる(応相談)

ディーラー様によって難しい場合もありますが、親切なところでは施工店でコーティングした後にディーラーで納車できる場合もあります。ディーラーで購入した車が展示車両よりも輝いていることで車を買った喜びも一段と大きくなり愛着も湧いてくるので、今度の車は大切に乗ってあげよう!という気持ちも大きくなることと思います。

 

メリット6 お預け期間が短く予定を組みやすい

新車であれば研磨も経年車よりも少なくて済むので当然お預かりする期間も短縮できます。

買ったばかりのお車ですので早くお出かけしたい気持ちでいっぱいだと思います。一定のお時間はかかりますが経年車に比べると短い期間でご納車が可能です。

 

メリット7 ディーラーでコーティング費用分を値引きできることも、

ディーラーでお見積もりの際に標準でコーティングが組み込まれている場合などはその分を割り引いてもらえる場合もあります。もし新車購入時のお見積もりにボディーコーティングが含まれているようでしたら一度カーディーラー様にご相談してみてはいかがでしょうか。

 

この記事のまとめ】

新車へのコーティングは年々その効果が高まりそれに比例して認知が広がってきました。Googleの検索でも『新車 コーティング』や『車 コーティング』というキーワードで右肩上がりになっており、直近が過去最高の値を更新するほどの伸びを示しています。

コーティング剤の進化や下地処理技術の向上がその背景にあるのかもしれませんね。

 

新車ご購入の検討段階からダメージの少ない段階までなら、コーティングを施工するメリットをたくさん受けることができます。割引や浮いたお金で車内小物の調達、コーティングのアップグレードや交通安全祈願の御祓の費用にもまわせそうですね!

 

私たちカーコーティング業界は2月中旬頃から6月頃迄は、多くの店舗で施工依頼が大変混み合います。納車日が確定していなくても新車の購入が決まった時点で、仮予約を済ませておく事が初期ダメージの軽減キャンペーン割引をスムーズに受けるためのポイントです。

 

お近くのコーティング専門店に一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

この記事のライター

森  新 

2009年までオートバイのプロレーサーとして活動し、世界二輪ロードレース選手権の出場経験も持つ。新潟に帰省しカーコーティング業に転身。新潟県から、カーオーナーを『車のキレイを通じて豊かにする』活動を行う。カスタムペイントも得意とし、塗料や塗装に関しての知見を持ち、現在はツヤの本質を追求中。記事の著者の変遷を見る

 

コーティング詳細ページへ

GLOSSY トップページへ

この記事を読んだあなたにおすすめ

お得たっぷりメルマガ登録はこちら

見積り無料代車無料完全予約制

ご質問・お見積りだけでもお気軽にどうぞ!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGETOP