車のガラスコーティング、板金塗装、修理、下回り錆止めは新潟県のGLOSSYにお任せ下さい。

  • 10時~21時まで受付中!!休日もOK!! Tel. 090-1453-2498
  • CONTACT

 

あなたの車の価値をサビから救うために・・。

私たちが暮らしている新潟県は車にとって非常な過酷な地域です。 ご存知のように新潟は海に面していますし、冬には融雪剤(塩カル)が撒かれます。 悪い事に塩カルの散布量はここ数年増加傾向にあるようです。 その為新車からでも早い段階で車体下部にはサビが発生してしまい、 何もしなければ数ヶ月後からサビが車体を侵し始めます。 そのような過酷な環境でもしっかりと防錆するには簡易的な施工では新潟に限っては十分とは言えません。 弊社では施工の障害になる部品を外し、適切な下地造りを行い、高性能な塗料で細部まで施工致します。 そこまで考えなければあなたの大切なお車を守るための準備が整ったとは言えないのではないでしょうか? その為新車からでも早い段階で車体下部にはサビが発生してしまい、何もしなければ数ヶ月後からサビが車体を侵し始めます。 そのような過酷な環境でもしっかりと防錆するには短時間で完了する施工では十分とは言えません。

それほど防錆塗装は他の多くの施工店が考えているよりも遥かに手間と技術が必要になると塗装職人である私は過去の経験から認識しています。


下処理と塗料選定で防錆効果の9割は決まります。

下処理と塗料選定で防錆効果の9割は決まります。
優秀な防錆性能を持った材料の性能を余すところなく発揮する為には入念な下処理が重要になります。   洗浄後に継ぎ目やフクロ部などに残る水分やタイヤハウスや足回り周辺の汚れの上から塗装してしまっては、せっかくの防錆塗料の性能を損ってしまいます。 塗料の選定も非常に重要です。高い防錆効果を得るには洗浄、乾燥作業に手間をかけ、部位に応じて最適な防錆塗料を使用する事が不可欠です。

グロッシーの本格防錆塗装3つの安心

  • 安心その1基本コースの施工範囲がしっかり充実!
    アンダーフロア、サスペンションアーム、鉄板継目内部防錆(750使用)(浸透型防錆剤噴射)メンバー、サブフレーム類防錆塗、ちょい錆の黒錆転換処理が全て込み! ここまでやっておけばひと安心! 新潟で車を長く維持するのに必須項目を基本コースにしっかり盛り込みました。
  • 安心その2塗装を妨害する部品の脱着は無料!
    塗装の障害になるパーツの脱着を行い細部まで塗装する事でサビの発生を抑えます。 遮熱板やマフラー、カバー類の脱着はとても手間のかかる作業です。他店では省かれる事や有料になるケースが多い部分ですが、折角下回りの防錆を行うなら奥までしっかりと施行したい部分ですのでGLOSSYは無料で行います。※脱着が困難で破損の恐れがある場合には部分的に脱着を見合わせる場ことがあります。
  • 安心その3丁寧な塗装作業が耐久性の鍵!
    施工範囲や工程、使用機材や塗料など、施工店によってまちまち。 より高度な塗装を行うなら整備士ではなく、鈑金塗装職人が圧倒的に有利です。高い塗装技術と専用の圧送式スプレーガンで塗りムラや膜厚の不均一を防ぎます。 細部まで丁寧に塗装する事が耐久性を向上させるためには必要です。

施工事例

  • デリカD5塩害防止塗装熊倉様
    こちらのお車は新車でご入庫頂き、防錆塗装を施工させて頂きました。防錆塗装に不必要な部品を脱着し可能な限り細部まで施工いたします。
  • インプレッサWRX STI ノックスドール1600市川様
    経年車でしたので錆の下処理を行い防錆塗装の施工を致しました。経年車の防錆は洗浄、浸透型防錆剤の注入を行った後、ノックスドールUM1600で柔軟性のある厚膜防錆剤を塗装致しました。

防錆塗装作業工程の紹介

  • 塗装の障害になるパーツの取り外し 弊社では標準でこの作業を行います。この作業を行うことで細部まで入念な作業を行う事ができます。
  • 洗浄〜乾燥 下回りには砂、泥などの汚れが非常に多く付着している為そのまま錆止め塗装をしてしまっては本来の防錆能力を発揮できません。洗浄、乾燥を行うことで密着力、耐久性をさらに強化します。
  • マスキング 防錆塗装する部分と防錆塗装しない部分を分ける作業です。ボディー外面への飛散やマフラーへの飛散を防ぎ適切な範囲に防錆処理を行うための大切な下準備となります。
  • アンダーコート塗装 各防錆部位に適した塗料を使用し防錆処理を行っていきます。鉄板の継ぎ目や細かい部分に浸透型防錆剤が作用することで高い防錆効果を発揮します。面の施工では防錆塗料専用の圧送式のスプレーガンを使用することで均一な塗膜を形成し塗り肌も整った仕上がりとなります。
  • 乾燥〜納車 乾燥工程は防錆塗装の溶剤がしっかりと抜け、安定した塗膜品質になるまでしっかりと時間を置く事で融雪剤などの侵入を初期から防ぐ事ができます。十分な塗膜強度になりましたらオーナー様へ納車となります。

弊社使用塗料の種類と特徴

弊社使用塗料の種類と特徴 ノックスドールアンダーコートシステムはVOLVOの生産ラインで純正の防錆塗料として使用されており、国内外においてとても高い信頼と安定した防錆能力を勝ち取っています。 ノックスドールは世界的防錆塗料メーカーです。   弊社ではノックスドール社のUM1600、1100,900,750 などを施工部位に応じて使い分け、使用致します。 1600で塗装された表面は乾燥しているため軽くなら触ってもべたつきませんが気温が高い日にギュッと力をかければ内部は柔軟性を保っているので細かい部分にまで防錆成分が浸透します。

そのため塩カルや水分の侵入を防ぎ長期間防錆効果を発揮します。

費用をおさえたい方や材料のご指定がある場合にはご相談ください。

見積り無料代車無料完全予約制

ご質問・お見積りだけでもお気軽にどうぞ!!

ノックスドール下回り防錆 基本価格(税別)

※お車のサイズ区分はお問い合わせ下さい。 現在トヨタ車のみですがご参考までに 『トヨタ車格一覧表』をご覧頂けます。
サイズ区分 S M L LL
防錆料金 39,800円 45,800円 47,800円 49,800円
 

さらに高度な防錆を求めるあなたへ

釣りやマリンスポーツが好きで頻繁に海へ繰り出す方、スノボやスキーで雪山へ出かけることが多い方、冬場も通勤等で新潟バイパスや高速道路を頻繁に使う方にオススメです。

ノックスドール防錆システム オプション価格表

サイズ区分 S M L LL
マフラー防錆塗装(オススメ) 9,000円 10,000円 11,000円 12,000円
軽度錆除去作業 5,000~10,000円 5,000~10,000円 5,000~10,000円 5,000~10,000円
ドアトランク内部防錆 8,000円 8,000円 8,000円 8,000円

こんな疑問や不安、ありませんか?

Q.施工日数はどれくらい?
A.多くの施工店は数時間から1日程度で仕上げますが弊社はそれでは不十分と考えています。特に洗浄後の乾燥が最も重要で細部に水分が残っていては水分を閉じ込めてしまい防錆効果は悪化します。エアーガンで水分を飛ばした後一晩送風機で供養生乾燥させる事でより強固な防錆塗膜を形成します。当店では概ね3日程度の作業時間を頂いております。
Q.保障はあるの?
A.保障については一定の条件がありますが新車施工では最大5年間は全体的な防錆効果を保障させて頂いております。
Q.なん年くらい持つの?
A.お車の使用頻度、通勤などで高速やバイパスを利用するか等で変化しますが、次回施工は概ね7年前後に設定させて頂いております。
Q.防錆塗装の種類で何か違うの?
A.防錆塗料そのものがもつ性能はそれぞれ異なります。防錆効果の高い塗料ほど価格も高い傾向にありますので単純に価格と性能の違いと捉えて頂いて構わないと思います。
Q.ガソリンスタンドやカー用品店との違いは?
A.イエローハットやオートバックスなどのカー用品店やガソリンスタンドの施工の場合、事前の洗浄は時間的にも不可能ですし、細部の施工や部品を脱着しての施工はほぼ致しません。既にサビが出始めている場合の処理や下処理段階では浸透型防錆剤の使用もほぼありませんので、塩水は浸透しやすくなり、高い防錆効果を得るには不十分な施工だと考えております。弊社の施工価格はやや高めかもしれませんが、実作業時間や防錆効果から考えた際には高い費用対効果を自信を持ってご提供できると考えております。

下回り無料診断受付中!

車の下回り防錆塗装をご検討の方にはあなたの車がしっかり防錆効果を発揮できる状態にあるかの無料点検をさせて頂きます。

見積り無料代車無料完全予約制

ご質問・お見積りだけでもお気軽にどうぞ!!

見積り無料代車無料完全予約制

ご質問・お見積りだけでもお気軽にどうぞ!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGETOP