10万円も出して間違ったコーティングをしたくないあなたへ・・・

ガラスコーティングを新潟で施工してくれるお店ってたくさんありますよね?
カーディーラー、キーパーコーティング、オートバックス等。
もしくは自分で施工する場合もあるでしょう。

でもあなたはどこかに依頼したいとお考えかと思います。
丁寧に施工してくれて料金も適正な施工店をお探しでしょうか?

ガラスコーティングを本気でやるという事はあなたが思っている以上に時間と労力を使い
とても神経を消耗する作業です。そんな作業を本当にできるお店は新潟では数店舗というのが事実。 本当に被膜強度を確保するならその時間を惜しむことは大切なお金を捨てる事なのかもしれません。 あなたがそんな失敗をしない為の力に私がなれたらとても嬉しいです。

 

コーティング本来の性能を発揮するには高い下処研磨理技術から生まれる「定着」が鍵になります。新車も同様です。

技術公認店

公認施工店とは施工実績を認められ、かつ施工研修会においての座学、実技を終え一定の技術レベルである事を認められた施工店にのみ与えられる称号です。 初めてカーコーティング、ボディーコートをされる方にもメリットやメンテナンス、過酷な地新潟で新車のコンディションを維持するポイントもお教え致します。 車をパートナーと考えるあなたのお店を目指します。

  
 

最適なコーティング被膜の追及

弊社で使用するガラスコーティング材料が硬化すると写真の様にガラス化する事が分かります。このガラス質は闇雲に硬さと膜厚を追求するタイプの物とは差別化された材料でありボディーの熱膨張や振動によるたわみ等に追従できる柔軟性も兼ね備えた硬く、且つしなやかな被膜と言えます。

水性研磨剤に拘る理由

流通している大半の研磨剤は油分を多く含みコーティングの定着を悪化させます。その様な研磨剤を使用すれば脱脂を行ったとしても油を伸ばすだけで完全な脱脂は行えないと私は考えます。あえてシビアな研磨剤を使用し時間を惜しまないこと。それを忘れるべきではありません。

研磨の本質

コーティング材にばかり目が行きがちですが本来はその前段階が最も神経と体力を擦り減らす部分であり大切な部分です。様々なバフとコンパウンド、熱や湿度ポリッシャーの回転速度、面圧のかけ具合や動かし方、様々な要素が絡み合う複雑な分野です。 単純作業ではない、物理と化学の世界かもしれません

ポリッシャーの進化と研磨技術の進化

近年研磨スタイルにも大きな変革が起きております。弊社では限りある貴重なクリヤー層を根こそぎ削り込む方式を取らずに光沢を上げる事を目的とした研磨を行う為、低いリスクで高い光沢を得る事ができます。従来の1軸単回転のポリッシャーと比較し、能力のあるものを使用する事、更に、テストを繰り返すことで魅力的な光沢を生み出します。

 

  

「MURAMASA japan coating」

 

  

表面硬度と超撥水の最高峰「ハイモースコート」

ハイモースコート

 

超撥水ガラスコーティングの代名詞「リアルガラスコート」

リアルガラスコート

 

水の流れを設計するという発想「ハイドロフィニッシュ」

ハイドロフィニッシュ

 

 

新潟県新潟市の板金塗装、カーコーティングのお問い合せはお気軽にお電話下さい。 TEL:090-1453-2498 電話受付:AM10時~PM9時(休日も受付)

 

 

■施工メニュー一覧■
■ボディーガラスコーティング
■板金塗装
■ホイールコーティング
■下回り、マフラー防錆コート
■ガラスリペア
■ガラス撥水コートハイパービュー
■デントリペア
■バイクコーティング

 

 

実際の施工は下のバナーからフェイスブックと
ブログでご覧になれます。
いいね特典も不定期で行いますので施工事例をご覧頂き、是非いいねをお願いします。

Realglasscoat

 

 

 

24時間受付お問い合わせフォーム お問い合わせはこちら

車種、年式、色、ご質問,ご用件等簡単にご記入、送信頂ければ折り返しご案内致します。
お電話は090-1453-2498で夜9時まで受付中!
ご質問,お見積りだけでもお気軽にどうぞ。

 

 

 

■Glossy レース活動■

レース活動    
Produced by K-FRONT FACTORY